ポイント:Instagram、ビジネス活用、構図とフィルタ、ハッシュタグ、フォロー管理

(1)第一印象で「キレイ」「かわいい」「おもしろい」

instagramは感覚のSNSで、言葉での説明は向いていません。
どんな写真や動画を投稿して、見た印象でどう感じてほしいのかを明確にする必要があります。

写真や動画は第一印象で「キレイ」「かわいい」「おもしろい」と感じるものを投稿すると反応がよいと感じます。

例えば…

  • 自然(花、緑、滝、海…)
  • 旅行での風景
  • 可愛い動物
  • 綺麗に撮影された美味しそうなもの
  • オモシロ写真、動画 など

(2)写真は構図とフィルタを考える。

フォロワー数が多い人の写真を参考にしてみると構図やフィルタの工夫がみてとれます 。

伝えたいものをわかりやすく見せるにはどのような構図がよいのでしょうか?
私が特に気を付けているのはノイズを排除する構図で撮ることです。ノイズとは本来伝えたいものをボヤかしてしまう余計なものです。

また、雰囲気を強調するためにフィルタを活用します。夕暮れ、花、初夏、青空、水、夜景など写真に合わせたフィルタを試しながら感覚で選ぶようにしています。
選択するフィルタで反応も大きく変わるようです。
また、自分の投稿で人気あるフィルタを調べる方法があります。INK361(http://ink361.com/)というサービスです。

INK361は無料で自分のinstagramのインサイトを確認することができます。
その中に、どんなフィルタを使うと反応がよいかを教えてくれる情報があります。

そして大切なのは自分の投稿が並んだときのイメージです。写真、動画の統一感を意識し、トップページの印象をよくする。ここにもノイズとなる写真が紛れ込まないように注意します。
自分のトップページに飛んできたくれた人に、自分はどんなテーマで写真や動画を見せているのかを迷わせないようにします。

(3)ハッシュタグの重要性

また、instagramはハッシュタグが重要です。多く付けられているハッシュタグを確認し、自分の投稿にも適切なハッシュタグを付けるようにします。

人気のハッシュタグは「人気ハッシュタグの検索」や「人気投稿のハッシュタグを参考」にします。
自分のブランドや店名のハッシュタグをつけて投稿をしたり、投稿を促すのもよいです。

ハッシュタグ選定は、 instagramでのマーケティングの肝でもありますので、また別途記事を書きたいと思います。

ちなみに先にINK361でもハッシュタグの調査をすることができます。
自分の使っているハッシュタグの中で一般的に人気のあるハッシュタグをハイライトを教えてくれます。

(4)instagramは他人の動きがわかりにくいSNS

感覚のと言ってもinstagramはSNSですので、他のソーシャルメディアと同様の手法も効果的です。コメントや「いいね」をつけ、積極的なコミュニケーションを行ようにします。

instagramは他人の動きがわかりにくいSNSです。それが平和なSNSだと言われる理由の1つだと思います。

ただ、自分は自分をフォローしてくれた人をフォローするために確認アプリを活用しています。
相互フォローは義務ではありませんが、感覚が似ているもの同士できればつながっていきたいものです。

iPhone版、Android版それぞれたくさんの種類のアプリができてるので「Instgram フォロー管理」などで検索して導入してみるとよいと思います。

次回は、Instagramのビジネスプロフィールについて考えてみたいと思います。

関連コラム

ブランドアカウントでYoutubeチャンネルの移行を行う 2017年08月28日記述
instagramのビジネス活用(4)~ instagramインサイトでみるポイント 2017年08月13日記述
instagramのビジネス活用(3)~ ビジネスプロフィールの活用 2017年07月29日記述
instagramのビジネス活用(2)~ 受け入れられるinstagramへの投稿 2017年07月15日記述
instagramのビジネス活用(1)~ なぜinstagramを使うのか? 2017年07月01日記述

2017年07月15日 宿澤直正 記