■Google検索で圏外に消えた!

先日、あるお客さんから「サイトがGoogle検索で圏外に消えてしまいました!」との連絡を頂きました。
確かに調べてみると圏外(ここでの圏外は検索結果の表示順位が100位以下)になっています。

検索を中心に集客をしている場合には順位が1つ落ちると確実に集客数に影響します。
先日、あるお客さんが「順位が1つ落ちると、感覚ですが一日で20人お客さんが減ります」と話されていました。
確かに、それぐらいの影響力はあると思います。

話を戻します。
圏外に落ちてしまったお客さんですが、すぐにGoogleから警告メッセージが来ていないか見てもらいました。
しかし、そのような警告メッセージはありませんでした。
自分もいろいろと問題がないか調べてみましたが、問題は全くありませんでした。

そして、翌日にお客さんから「何もしてませんが、前より上位に復活しました!」との連絡を頂きました。

ここのお客さんだけでなく、このようなことが何件も起きています。

■Googleの検索結果の順位が大変動

実はここ2か月ぐらいGoogleの検索結果の順位が大変動しています。
「ナマズ( http://namaz.jp/ )」というサイトがあります。

ナマズが暴れると地震が起こる…という話があります。
東アジアでは巨大な魚や亀が大地を支えているという思想があるようで、その思想が日本に伝わり、魚や亀がナマズに変わり、大地を支えているナマズが暴れて地震が起こるという考え方になったそうです。

Googleの順位が大変動するときはナマズが暴れで大地震がおきている…という発想からこの名前になったそうです。

その、ナマズサイトがここ最近は真っ赤です。
多くのサイトで順位が大変動をしている時はナマズサイトが真っ赤になります。
ここ2ヶ月ぐらいは毎日真っ赤です。
以前は、時々赤くなるぐらいで平穏なものでした。

理由はいろいろとあります。
Googleが評価基準を変更(アップデート)していることが原因です。

■今は慌てなくて大丈夫

ここで伝えたいことは、順位が変動して圏外に消えてしまったとしても、悪さをしていなければ、今は慌てなくて大丈夫です。
順位を安定させるための試行錯誤をGoogleもしていると考えればよいです。
ほとんどの場合は自然と元に戻っています。

ただ、これはGoogleが再評価をしているとも言えます。
前より順位が上がるサイト、下がるサイトが出ています。
安定した順位が今のGoogleの評価といえるでしょう。
一気に順位が下がって安定してしまった場合はサイトに問題があることが考えられます。